マルベージャのサイクリングロード

Bici_sombraconVacas
  • URLをコピーしました!
目次

地中海沿いをゆっくりサイクリング

皆さんは自転車をどう呼んでますかね。その昔学生の頃、僕の周りはみんな「チャリ」って呼んでいたような記憶があります。地域によって呼び名には違いがあるようですが、最近はママチャリだけではなく、ロードバイクやクロスバイク、または電動アシスト付きの自転車など多種多様で、自転車フリークの人達の間での独特な呼び方もあるようですので、呼び名でさえも昔とはだいぶ変わったように感じます。

さてスペイン語で自転車は Bicicleta – ビシクレタ、長いのでここではみんな「bici – ビシ」、と呼びます。

マルベージャの Paseo Marítimo – パセオ・マリティモ(海岸遊歩道)は、一部の区間を除いて自転車の通行が許されています。マルベージャからサン・ペドロの街の終わりまで、地中海の風にあたりながら、車の往来を気にする事もなくのんびり走ることが出来ます。市街地区域を少し離れれば、時間帯(早朝等)によっては人の往来も少なく、とても気持ちの良いサイクリング・コースだと思います。

この道を行くと、このページ冒頭の写真の牛🐃さん達が放牧されている草原に行き着く。
海岸の遊歩道からちょっと外れたサイクリングロード。
マイ・ビシ(チャリ)

上の写真を撮影した場所は、サン・ペドロと Puerto Banús -プエルト・バヌース(バヌース・ヨットハーバー)の間くらいのこの辺りとなります。

バヌース・ヨットハーバーが見えます。
だいぶバヌース・ヨットハーバーに近づきました。
ここはもうマルベージャの方が近いです。
人通りの多い区間では速度制限もある。歩行者には十分に注意しよう!

マルベージャでは、自転車をレンタルしてるホテルも多く、レンタサイクルのショップも多い。こちらに滞在中、もしお時間があれば是非サイクリングに出かけてみて下さい。

尚パセオ・マリティモ – Paseo Marítimo(海岸遊歩道) は、夏のハイシーズン時期(6月中旬から8月末迄)の人通りの多い時期や、人混みの多い市内中心部の一部区間では、自転車の乗り入れが禁止になる事もあります。この時期にサイクリングする際には注意が必要だ。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Bici_sombraconVacas

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない投稿は表示出来ません。(スパム対策)

目次